読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小網神社に行ってきました。

東京の銭洗い弁天でご利益もあると知り、早速行ってきました。

“信じる者は救われる”ということで、お参りして“銭洗い”してきました。

 

休暇の日になんとなく一日が過ぎてしまうことが多々あり、これでは一日がもったいないと思っていた時に、ふとしたきっかけで小網神社のことを知りました。家からも近いので行かないなんてそれこそもったいない(^^; 聞いてはいたけど本当にこじんまりしていてちょっとびっくりでした(^^; 時間的にそれほど人はいないものかと思っていたら、先に来ている人が居て驚いていたら、続々と参拝客が来てまたもや驚きでした。

 

行きの電車を間違えて反対方向に乗ってしまっていたことに気付き慌てて乗り換えるというアクシデントがありましたが、お天気も良くてそれほど寒くもないので、帰りはゆっくりとお散歩気分で歩いて帰りました。

 

明日からの仕事にご利益が出るといいな~(^^)

 

夢占い

今朝は夢に起こされました。こんなことはかなり久しぶりだと思います。

“ハッ”として目覚めたのであまりいい感じがしなくて、何かあっては大変と思って息子たちとのグループラインに即ラインしました。なぜなら夢には息子のお嫁さんが出ていたのです。夢の内容までは言わないけれど、ケガとかに気を付けるように言いました。直ぐに返信もあり一安心です。

それからふと夢占いのサイトを見てみようと思い立ち占ってみました。なんと、それは私自身の不安との闘いのことが書かれてありました。

年齢的なこともあり将来に対しての不安感がかなり募っていて、昨日はかなり深く考え込んでしまっていたのです。すぐそこに老後が待っている年齢としては日々毎日が不安との闘いのようなことがあります。現在は一人暮らしであり、今は一応健康ではあるものの、いつどうなるか分からないし、子どもたちに迷惑を掛けたくないと強く思っていたことが夢になって表れたようです。

少し違った考え方と生活リズムを修正することで解消されるとありました。【病は気から】と同じで気の持ちようひとつで変わるものなのですね、きっと。

占ってみて、気が引き締まる思いでした。何事も迷いのない人生なんてないのだろうと思いますが、迷ってばかりではいけないということも感じました。いつも自分に言い聞かせてはいるのですが、ふと弱気になったりしてかなり深く考え込む癖があることにも気付かされました。

気持ちを新たに前向きに行こうと思います。【信じる者は救われる】これまでも自分を信じてきたのだから、これからも【自分を信じて前向きに】です。

人生折り返し地点を超えましたが、まだまだ諦めませんよ(笑)

 

電車の座る場所でわかること。。。

電車の座る場所から深層心理がわかるとか。

端に座るひとが多いとは思いますが、私の場合絶対真ん中に座ります。真ん中に座るひとは、とても大胆で肝が座っている姐さんタイプだそうです。よく『姉御肌だね』と言われたことがあります。そういうことなのでしょうか?

なぜ真ん中に座るかと言うと、端に座っていて混み合ってきたときにドアがある為、そこに立った人が寄りかかる感じで圧迫感があるからです。真ん中の場合は混み合ってくれば両隣に人が座り窮屈になるけれど、端ならば片方だけに人が座るからまだいいと友人は言っていました。私の場合は、端だと片方の人は立っているので余計に鬱陶しさを感じてしまうのでそれならばまだ両隣座られているほうがマシなのです。

不思議に思うのは、沢山の人が降りて私はたまたま端から2番目に居るとき、周りが空いているのに、私の横である端に座るひと。どうしてもっと空いている席があるのに、そちらに座らずにわざわざ私の隣の端の席に座るのか?それほどに端の席が落ち着くのでしょうか?

端に座るひとは、常識的で堅実なひとだそうです。だからこそ周りが空いていても端を好むのでしょうか?

因みに空いていても座らないひとは、自分流を貫き我慢強いひとだそうです。なんだか分かる気がしますね。

こんな風に深層心理が読めたりしたら、電車に乗っていてもちょっとした楽しみも出来ますね。

 

 

母乳保育と時代の流れ

私には年子でふたりの子どもがいる。

最初の出産からもう31年も経つ。

その頃も母乳で育てましょうと推奨されていた。

母乳で育った子は、母親とのスキンシップが多く

非行に走ることがないと言われていた。

それは統計学的に結果が出ているらしい。

 

お陰様で我が子はふたりともすくすくと素直に育ち

既にふたりとも家庭を持っている。

育ててきた我が子が今は子育て奮闘中である。

 

そこで、傍と不思議に思ったことがある。

1歳半を過ぎたにも関わらず

まだ母乳を飲ませていることに違和感を覚えたのである。

息子のお嫁さんなので、どうしてまだ飲ませているのか

聞くか聞くまいか迷っていると

お嫁さんのほうから話しだした。

 

そろそろ離乳したいと思っているのだけど

4歳くらいまでは欲しがるのであれば飲ませてあげるようにと

保育指導で言われたと。

 

え~!?

驚きである。

 

私が子育てしていた頃は

離乳が遅れれば遅れるほど離れなくなり

無理やり離乳しようとしても記憶にあるので離れにくくなると

それでは子どもがかわいそうなので

記憶に残らないうちに早めに離乳させること。

生後8ヶ月~1歳前までには完全に離乳させるようにと言われていた。

 

母乳の出が悪くなり足りない状態であったこともあるが、

ふたりとも8ヶ月くらいで離乳した。

子どもたちの記憶にあるのかないのかは知らないけれど

母乳で育てられてきたことは写真があるので一目瞭然

誰が教えなくても分かること。

 

それが今の時代では

先ほどの通り、4歳くらいまでは欲しがれば飲ませてあげることが

一番好ましいらしい。

 

いつの世も

時代の流れとともに色々変化していくけれど

母乳保育もここまで変わってきていたとは

全く知らなかった。

 

記憶にある母乳から

上手に離乳させることができればいいけれど、、、、、、

それについては未経験な為

余計な心配をするのである。。。。。 

 

体力の衰えと肌トラブル

年齢とともに肌も老化してきて悲しくなります。

体力も落ちて来て回復にも時間がかかり

年齢の重さをつくづく実感します。

 

体力をつけるにはまず運動が一番なのでしょう

しかし運動がとても嫌いな私です。

スポーツジムに通ったとしても

そのメニューについていける自信もない

そこで思い立ったのがラジオ体操です。

一時期は欠かさず毎朝していたのですが、

転居したりするとつい忘れがちで怠ってしまいます。

 

それでも思い出してまた復活!!

ラジオ体操は簡単でしかも体にいいです。

血行が良くなるので肩凝りも治まりいいことづくめです。

 

そしてお肌の悩みは

自然派化粧品でスキンケア

年齢とともに肌の悩みも増えていきます。

シミ、しわ、たるみ等々、、、、、

 

私はシナリー化粧品を愛用しています。

完全なる自然派化粧品です。

どうしても年齢的にシミも出来てしまいますが、

美白クリームはオススメです(^^)

“あっという間に”とは言いませんが

毎日朝晩のお手入れでシミが薄くなってきて

どんどん綺麗になっていきます。

それが嬉しくて毎日朝晩のお手入れが楽しくなります。

 

シナリー化粧品は年齢問わず

若い方からお年を召した方、どなたにでも合います。

お肌のことで悩んでいたら

シナリー化粧品のアドバイザーに相談してみるといいと思います。

 

悩んでいたことも解消されて

明るい気持ちになれますよ(^^)

 

 

 

直感と夢

早いもので1月になり半分が過ぎました。

昨年一昨年と喪中につき、新年の挨拶状は遠慮させていただき

家族だけでひそやかに新年を迎えました。

ひそやかにとは言うものの、小さなお孫ちゃんがおり

毎日賑やかでしたが(^^;

 

父は生前、夢に母が出てきて色んな話しをしていたようです。

父が知らないことを母が夢の中で話していて

そのことについて私に聞くことが多々ありました。

それも、私が母から聞いていた話しです。

父には私が話をしない限り知り得ることのない内容です。

 

母が生前私に、『自分が亡くなったあと何かあるときは、夢に出て教えるからね』

とよく言っていました。しかし私の夢にはまだ一度も出て来たことはありません。

それが父の夢にはよく現れて色々と話していたようです。

 

父から聞く内容は正に母から聞いていた内容でした。

生前母が言っていたことは本当に起こっていたのです。

とても信じられないけれど、本当のことです。

 

こういうことが本当に起こるものなのだと不思議な気持ちになりました。

その後、母は私の夢に一度だけ現れましたが、ただ笑顔でこちらを見ていただけでした。父も一度だけ現れましたが、やはり笑顔で通り過ぎて行きました。

父も母もまだ私に何かを伝えることがないのでしょうか?

何かを教えに現れるということは起きていません。

 

母は直感の鋭いひとでした。受け継ぐかのように私も直感が働きます。

もしや夢に現れて教えにくるとするならば、その直感が鈍くなる時なのかもしれませんね。鈍った時に、気をつけなさいと教えに現れるのかもしれないですね。

 

直感は鈍らずにいたいものですが、父と母に夢の中でも会えるなら

会って話してみたいですね。

さて、今年1年の間にそんな日が来るのか来ないのか?

どんな1年になるのでしょう。

 

 

『逃げるは恥だが役に立つ』

あまりにもガッキーがかわいいですね~

女性から見てもこんなにかわいいと

男性から見たらもっともっとなんでしょうね~

 

ガッキーが派遣切りにあって

就いた職が家事代行

そして契約結婚

 

実は私

家事代行の仕事をしています。

副業として。

 

前回派遣切りの話しを書きましたが

本業にしていたはずの派遣の仕事が

会社の業績不振で更新出来ないと突然言われて

このドラマのように

家事代行で専属に雇ってもらえたら、、、、、

なんて思ったりしました。

 

実際はそんなことはありませんね。

 

家事代行を始めたきっかけは

掃除が好きというのもありますが

掃除をしている時はいつも

無の状態であることに気付いたからです。

 

いつもいつもどんなときでも

何かしら考え事をしていて

私には無の状態で何も考えていないときはないのだろうか

と思っていました。

 

ある日、掃除をしていてふと

あ、今何も考えずに掃除していると気付いたのです。

 

会社員を長くしてきて

椅子に座ってする仕事で腰痛もあり

動く仕事がしたいと思っていたこともあります。

 

何も考えず、無の状態でいて

そして動いている仕事

家事代行というものが職業としてあることに感謝です。

 

まだまだ結婚したばかりの頃

仕事と家庭の両立を始めて忙しくしていた頃

一度だけ母に自宅の掃除に来てもらったことがあります。

あの頃はそれが職業として成り立つなんて思いもしなかったけど

今は十分に成り立ちます。

あの頃に自分で会社を起ち上げていたら

今頃、派遣切りだなんてことにはならずにいたでしょうに。。。。。

 

時代は変わるものですね。